Music

Mr. Wendal

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Mr. Wendal(wiki)
リリース 1992年
Arrested Development
歌詞 http://petitlyrics.com/lyrics/308446

アレステッド・ディベロップメント(英: Arrested Development)は、1988年にアメリカ合衆国ジョージア州アトランタで結成されたヒップホップ・グループである。

wikipediaより引用)

3 Years 5 Months & 2 Days in T

時は平成の5年、
まだEAST END×YURI「DA.YO.NE」がヒットする前。

「ひっぷほっぷ」という言葉を知らない人の方が多かった時代。

Mariah Carey以外の洋楽にも興味を持ち始めていた
高校生の私は、当時大ヒットしていた「Now 1」という
コンピレーション・アルバムを買ったのです。
(まだまだコンピレーション・アルバム自体が珍しい時代、
その物珍しさからヒットしていたという
要因もあったように思います。)

この「Now 1」
大ヒットしていただけあって、
今でも色褪せることがない名曲揃いな内容となっておりまして
Queen「We Are The Champions」
UB40「Falling In Love With You」
Pet Shop Boys「Go West」
Paul McCartney「Hope Of Deliverance」

などなど、本当に収録曲全てが超名曲!!

そんな名曲揃いな中でも、特に私のハートをわし掴みにしたのが、
Arrested Developmentの「Mr. Wendal」

「よく分からんけど、か、かっこいい・・・。」

それまで「ひっぷほっぷ」と言うものを聞いたことがなかった私には
衝撃的な出会いでした。

古来、日本には黒人もいませんでしたし、
欧米諸国ほどの人種差別もありませんでしたから、
この曲の歌詞の内容や「ひっぷほっぷ」カルチャー自体に
日常生活から共感できる部分というものは全く無いはずです。

そもそも、
英語が分からない私には
歌詞の内容なんて分かりませんでしたし。
(今でも分かりませんが(笑)

しかし、
理屈抜きにただ「かっこいい」というだけで、
この「Mr. Wendal」が収録されたアルバム
「3 Years, 5 Months & 2 Days In The Life Of…」
まんまと買ってしまったのでした(笑)

あ、もちろん後悔していませんよ!
このCDは今でも大切に持っていますし、
私がヒップホップを好きになった原点は
アレステッドにあると思っています。
(ちなみにNow1も持っているモノ持ちの良いおっさんです)

ただ、その後に「DA.YO.NE」がヒットして、
ちょっとホッとしました。

「あ、歌詞の内容が分かる」って(笑)

それから日本人のヒップホップアーティストも増えて
益々ヒップホップが好きになりましたが。

あと同収録曲
Us3「Cantaloop」も今聞いても色褪せない
hiphopの名曲ですね。

とにかく、この「Now 1」
名曲揃いで超おすすめの一枚です。

あ、違う、「Mr. Wendal」の記事だった(笑)

あなたの人生にドラマを

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*

*