Music

BE THERE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BE THERE(wiki)
リリース 1990年
B’z
歌詞・動画 http://www.uta-net.com/movie/3755/

「BE THERE」(ビー・ゼアー)は、日本の音楽ユニット・B’zの4作目のシングル。

wikipediaより引用)

今回はB’zの「BE THERE」

あえて紹介するまでもないですが、
おっさんの青春時代の思い出には避けて通れないアーティストなので
どうせ誰も読んでないのなら、私個人の記憶のメモ帳代わりにと
この記事を書いております(笑)

という事で、
こんなおっさんでも青春時代はあったわけで、
高校生の時分は体操部に所属していたわけですが、
練習時にはいつも音楽をかけておりました。

おっさんの名誉のために
ひとつ断っておきますが、
決してふざけて練習していたわけではなく、
やる気のない弱小部だったというわけでもありません。
高校の3年間は器械体操に捧げていたと言っても
過言ではありません。
少なくとも頭の中は体操のことと
スケベな妄想しかありませんでしたから(笑)

とにかく、
他の学校がどうだったかは、もう覚えておりませんが、
好きな音楽をかけながら練習していたわけです。
その時によくかけていたのが「B’z」でした。
もちろん、部員みんなの総意ですから、
当時の若者の間では絶対的な人気を誇ってました。

他にも、通学バスの中などあらゆる場所で
B’zを聞いていた気がします。

本当、何かと言えば「B’z」でしたね。

そんなB’z全盛の数あるヒット曲の中、
今回、「BE THERE」をチョイスしたのは、
飛び抜けてこの曲が好きだったという訳ではないのですが、
何故か、当時を強く思い出すのがこの曲でしたし、
今なお歌詞が心に響く曲だったからです。
それだけ当時よく聞いていた曲ではあるのでしょうけれどね。

流行りすたりを相手に奪いあってる主導権も
変わらない君の笑顔にあえばくだらないことみたい
Someone tell me 何かが動き出している
Something goes wrong 僕の中でもきっと
Someday show me 誰もが行先まちがえても
君だけはそこにいて Be there anytime

人生ブレまくりなおっさんですが、
これからは周囲に流されず生きていこうと思います。
(え?もう遅い?(笑)

こんな事を書いたらB’zファンに怒られますが、
高校卒業以来「B’z」は聞いていませんし、
それ以降の曲もほとんど知りません・・・。

しかし高校を卒業する’94年までの曲は、
今聞いても間違いなく全部大好きな曲ですし、
今もなお、その輝きは色褪せないアーティストのひとりであります。

あ、ふたりでした(笑)

あなたの人生にドラマを

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

*