Music

10years

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10years(wiki)
リリース 1988年
渡辺美里
歌詞・動画 http://www.uta-net.com/movie/8509/

渡辺 美里(わたなべ みさと、1966年7月12日 – )は、日本の歌手である。本名同じ。東京都出身だが、出生地は京都府相楽郡精華町(母の実家の所在地)。身長は158cm(公称)。

wikipediaより引用)

四十路のおっさんになっても
この曲は今でも大好きな曲、
ベスト10に入ります。
もう一生、好きな曲であり続ける思います。

中学の時は、本当に渡辺美里よく聞いていました。
当時は、メロディもいいし何となく好きだな〜という程度でしたが、
年をとるとともに、その歌詞が胸に染みるようになりましたし、
10代、20代、30代、40代で感じ方が違います。

あれから10年も
この先10年も

当たり前のことを書きますが、
20代の時は、過ぎ去りし10代の頃を思い出しながら、
そして、まだ来ぬ未知の30代に想いを馳せながら聞いたものです。

50代になった時、
今の自分(40代)をどのように振り返り
60代をどう思い描くのか。

私の中でこの曲が色褪せることはないでしょう。

その他の歌詞部分も、
渡辺美里ワールド全開で
そこがこの曲の魅力なんだと思います。

あのころは何もかも大きく見えた
あのころは何にでもなれる気がした
遮断機ごしのぼやけた景色
気がつけば 母の背を追いこしていた

君がそばにいない淋しさ
自転車のペダルにも伝わってくよ

tenyears2

行きづまり うずくまり かけずりまわり
この街に この朝に この掌に
大切なものは何か
今もみつけられないよ

武田鉄矢の「思えば遠くへ来たもんだ」も
近いものがあるのですが
ストライクゾーンを少し外れるんですよね。
世代間の微妙な違いなのでしょうか。
(「思えば遠くへ来たもんだ」も大好きですが。)

FMラジオのリクエストでこの曲が流れてくるたびに、
胸が締め付けられるオトメンなおっさんでした。

あなたの人生にドラマを

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

*